カテゴリ:てづくり-そのた »

しょうがシロップ作った

レモンが旬じゃないことが分かって、何か他にないかなぁと思ってたんで。
しょうがシロップも、夏でも冬でもおいしいからね!

用意するもの。
しょうが、砂糖、シナモンスティック、鷹の爪、レモン汁、あと、消毒したビン。

FJ3106830001_R.jpg

まずはしょうがを薄くスライス。
1~2mmになるよう頑張った。

FJ3106820001_R.jpg

スライスできたら重さを量る。
なんかちょうど150gだった。

FJ310684_R.jpg

そしたら、しょうがと同じ量の砂糖を入れてちょっと混ぜる。

FJ310685_R.jpg

2時間待つよ~。

はい、経ちました。

FJ310687_R.jpg

おお、すごい水分出てるなぁ。

そうしましたら、小口切りにした鷹の爪1/2本と、ちょっと砕いたシナモンスティック1/2本を
不織布のお茶パック、あるよね、あれに入れて投入。

FJ310688_R.jpg

なんかそれっぽい~。
で、やっぱりしょうがと同じ量の水を加えていよいよ火にかけるよ。

FJ310689_R.jpg

沸騰しないように火を調節して煮ていく。
煮る時間だけど、調べたらみんな結構ばらばらだった。
長い方が味が出るかなぁって思ったんで、調べた中で最長の30分煮ることにしたよ。
なんか途中で灰汁らしきものが出てきたんで、一応すくっといた。

で、30分後。

FJ310690_R.jpg

結構減ったね~。
ザルでこす。
ざー。

FJ310691_R.jpg

ボウルを触っても熱くなく、あったけ~って感じる程度になったらレモン汁大さじ1くらいを投入。
(ちゃんとした人は生のレモンを絞るんだろうけど、横着してポッカレモンで)

FJ310693_R.jpg

あっ! 色が変わった!
いや、写真じゃ良くわかんないんだけど、普通の茶色が、結構なピンクっぽい茶色になったんだよ。
投入前と投入後、両方写真撮ったらよかったな~。

ビンに移して出来上がり。

FJ310694_R.jpg

適当にグラスに入れて、炭酸水で割ってみると……。
辛うまい!
結構な辛さだけど、甘さもシナモンの香りも程よくておいしい。

で、もう一つ作りたかったもの。
こした後のしょうがでお菓子を。
お菓子ってほどのもんじゃないね、なんか、生しょうがっていうらしいよ。

こちらのレシピを真似して作ってみた。

出来上がった感じはというと。

FJ310695_R.jpg

なんか……見た目がアレだし、グラニュー糖が全然まぶんない。
多分例によって、火にかける時間が長すぎたんだと思う。
最後ちょっとカラメルみたいになってたし。
でもね、食べてみたらおいしかった!
煮る前のしょうがはまだざくっとしてていかにも「しょうが!」って感じだったんだけど、
程よくやわらかくなって、甘さもしみてて大変良い感じ。

実は、しょうがをすりおろして作るレシピもいくつか見つけて、そっちの方が味が出そうだなぁと思ってたんだけど、
これはすりおろしてる場合じゃないぞ。
しょうが買いすぎてまだ余ってるから、次は見た目もおいしい生しょうが作るぞ。

ところで、翌朝再びジンジャーエール作って飲んだんだけど、辛さがだいぶ落ち着いてた。
なんだろう、わさびみたいに、辛さが揮発するものだったんだろうか。
しょうがの素敵成分も揮発してたら残念だけど……、まあいっか。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

細野ゆとり

細野ゆとりと申します。
ひまじゃいけないのにひまですの。
やる気が出るまでひまつぶし

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おえかき
検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR