テープ類デジタル化大作戦

別に大作戦でもないんだけど。

カセットテープとVHSを、デジタル化しようと試みております。

カセットテープはわりとすんなり行った。

用意するのは、ラジカセ、オーディオケーブル(? ステレオミニプラグ⇔ステレオミニプラグ)、録音ソフト。
私のパソコンにはライン入力がないので、マイク入力からとることに。
はじめ認識してくれなくて、もうだめかと思ったけど、
パソコンメーカーのサイトに行って、ドライバインストールしたら認識してくれた。
新しいドライバに代わったみたい。
ドライバ? で、いいのかな?
録音ソフトは、超録っていうのにした。
フリーウェア版で。
フリーウェア版は、連続録音時間が90分以内または、8トラック以内っていう制限つき。
別に不自由しない。
無音時間を設定して、勝手にそこでファイル分割してくれる親切さ。
音をモニターしながら録音はできないんだけど、波形で大体の音量はチェックできる。
なんで、波形でレベルを見ながらラジカセの音量を調節して、録音。
簡単。
とりあえず持ってるカセットテープ十数本は全部録音して、今でもCDで手に入るやつは廃棄。
ラジオを録音したようなやつは、押入れの奥に一応取っておく。
で、録音したファイルをipodに入れちゃう。
できたできた。
カセットテープはこれでおしまい。

問題はビデオテープだ。

ビデオキャップっていうものを買ってセッティングしたんだけど。
ソフトの使い方がいまいちわからない。
Ulead VideoStudio SE DVD ってやつなんだけど。
ビデオデッキからキャプチャーした動画を編集したいんだけど、カットの仕方とかがわからない。
チャプターは付けられるみたいなんだけど、動画を分割はどうなんだろう。
それらしい項目があって、保存とか押してみたんだけど、分割ファイルはできてない。
う~ん。
マニュアルは全然詳しくないし、公式サイトのサポートにはこのバージョンは出てないし。
ぐぐっても、SE DVD とかいうやつは出てこない。
困ったな~。

あと、ファイルサイズの問題。
1枚のDVDにできるだけたくさん入れたいんだけど、どうすればコンパクトにできるのか。
しかも、ハードディスクの容量が少なくて、いろいろうまくいかない。
整理したり、外付けハードディスクにいろいろ退避させてるんだけど、まだ足りない感じ。

今試験的にDVDに書き込み中なんだけど、恐ろしく時間がかかる。
1時間17分経って14%ですってよ?
えっと……。
え? 9時間? 計算間違ってる? え? え?
すごく張り切って、DVD-R50枚のやつ買ってきたんだけど。
ビデオテープ、腐るほどあるんだけど。

どうすればいいんですかねぇ……。

ジャンル : 日記
テーマ : 日記

時計のアプリ終わり

11-05-27-01.png

時計を表示するアプリ作成は一応終わり。

前回は、時計を追加して、背景画像を設定したところまで。
今回は、時計の画像(?)を変更して、
画面をタッチすると、背景画像が変わるようにした。
「した」っていうか、そう書いてあったんだもん。

あ~~~、だめだねこりゃ。だめな生徒だ。
完全に、学生時代の、受動的な「授業」になってる。
もっと前向きに、攻めて行く感じで勉強しないと……。

Androidでどんな事ができるのかさっぱりわかんないんだよね。
だから、「こんなプログラムを作りたい」って思わないんだよね。
Javaのときみたいに、どっか素晴らしいサイトないかな~。

ジャンル : コンピュータ
テーマ : プログラミング

『作りながら覚えるAndroidプログラミング』正誤情報

STEP2で、どうもおかしい、エラーが出る、と思って調べたら、
正誤情報」が引っかかったよ。

見たら結構修正箇所があるみたい。

こういう本を買ったらはじめに、修正箇所がないかチェックしたほうがいいね。




ジャンル : コンピュータ
テーマ : プログラミング

時計のアプリだそうです……

STEP2、時計を表示するだけのアプリを作るそうです。

なんか、なつかしのホームページビルダーみたいだ。
ソースが大変なことになってないといいけど……。
なってないか!

Eclipseの使い方を全然わかっていない。
Androidの用語をまったく知らない。
こんなんで大丈夫だろうか。

とりあえず本の通りにして、時計を表示させたよ。

11-05-26-01.png

背景画像が指定できるんだね。
機械を横向きにしたときの画像も指定したよ。

11-05-26-02.png

ん~。
「パッケージ・エクスプローラ」とやらにフォルダを追加して、そこに画像を入れたけど……。
そのフォルダ名はどこから来たんですか?
そういうフォルダ名にすると機械は、「あ、横向き用の画像だ」って思ってくれるんですか?
わからない……。

あとやっぱり、いろいろ時間がかかりすぎる。
エミュレータが反応してるのかしてないのか、どこを見ればいいのかわからない。

たったこれだけのことなのに、ぐったりですよ。

今回はこれまでとする。

(……本の買い替えも考えなくてはいけないかもしれない……)

ジャンル : コンピュータ
テーマ : プログラミング

ショルダーバッグ

パステルジュートのショルダーバッグ

使った糸はこれ。




編み図は、毛糸ピエロさんのサイトから。
作品サンプル→バッグ→210-43です。

色違いだけど、指定どおりの糸で編みましたよ。
パステル・ジュート、けば(?)がハンパなかった。
と、言うほどではないのかもしれないけど、結構飛んだよ。
テーブルとかうっすら白くなったり。
何よりも、顔についたり、鼻からちょっと吸い込んだりして、かゆかった。
実際持ってみたら、服にもつきまくるのかな。

んーと、思ったより小さかったなぁ。
カバンだからゲージなんて測らなかったけど、出来上がりサイズ合ってるのかな。

斜め掛けにしたかったから、肩ひもは20段ほど増やしてみた。
一応裏布も付けたよ。
あと、細編みでぎゅっと編んであるからあんまり伸びそうもなかったけど一応、肩ひもの裏にアクリルテープを縫い付けた。
それと、真ん中のボタンだけだと中身が丸み~えなので、スナップも2箇所に付けたよ。

なぜかどうしても荷物が多くなってしまう私には、微妙に小さいかもしれない。
カバンの中身を見直すべき?
必要だと思うから持ち歩いてるんだけどなぁ……。
あっ。やっぱり小さいや。
いつも、バッグインバッグを入れてるんだけど、それでいっぱいだ。
化粧ポーチとか入らないかもしれない。

……。

ちょっと、考えます。
う~んう~ん。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイド

ビーズアクセサリーいろいろ

3連フラワーリング。

3連フラワーリング

FP5mmのリング。

FP5mmのリング

ガーベラピアス。

ガーベラピアス

FP4mmのリング。

FP4mmのリング

ブルーグリーンのダブルブレス。

寒色系のダブルブレス1

3連フラワーリング以外のレシピはこの本。



3連フラワーリングは、ずっと前に図書館の本をコピーしたんで、どんな本だか不明。

余ってるのよ~、ビーズが。
丸小とかなら、いつか何かに使いそうだからいいんだけど、
スワロとかFPとか、余るとどうしていいかわからない。
もっとわからないのが、メタルパーツとかプラパーツとか。
どうしたらいいんですか?

私にもっと創造する力があればなぁ……。
1週間分ピルケースに入ったビーズたちを見て、新しい作品を作れたらなぁ……。

結構前だけど、ビーズを整理しているところを妹が見て、
「お店屋さんみたいw」
って言われたよ。
はうぅ。
しまってあるだけなんてもったいないよね……。

降りてきて! デザイン力!

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイド

3列つなぎのストール

3列つなぎのストール

糸はこれ。

3列つなぎのストール糸

ダイソーさんの、ロマンチックリネンさん。

編み図は、クロバーさんのサイトから。
手づくりレシピ→カテゴリーで探す→あみもの→レース針・かぎ針→【89】ストール、帽子、バッグ、ブローチ
の中にありますよ。


使う糸は、3色を1玉ずつっていう指定。
まあもちろん、指定糸ではないんだけど、1玉あれば充分でしょ、って思って。
ん~、ちょっと短かった。
首周りを1周でギリ。
ちょっと使い勝手が悪いね。
2玉ずつでもよかったのかな~。
まぁ、これはこれでよしとしますよ。
編み足そうと思えばできそうな感じだしね。

糸は、そんなにぱさぱさしすぎてなかった。
ダイソーさんは偉いね。
レース糸も何色かあるし、春夏用の糸も結構ある。

あ~、どうしよう。
作品見てたら、本当に編み足したくなってきた。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイド

フリルスリーブのボレロ

フリルスリーブのボレロ

糸。

フリルスリーブのボレロ糸

ダイソーさんのマーブルクロッシェさん。
結構編みやすかった。

一応、立体的な模様編みになってるんだけど。
あれだね、こういう模様編みに、段染めの糸は合わないね。
模様と模様が打ち消しあって、なんのこっちゃかわからない。

あと、ちゃんとゲージ測って、目数と段数を調節したのに、なんか丈が長い。
なんで、編み途中で急遽12段ほど省いたよ。
なんなんだろう。
横幅は普通に合ってたんだけどなぁ。

相変わらず、とじが苦手。
それと、縁編みがいい加減。
例えば、60段から48目拾いなさいとか、意味不明。
もう適当に、2段に1目拾って編んだりして。
それでも今回はそんなにおかしいのが目立たない。
あぁ、段染め糸のおかげか。

この作品は、ボタンホールじゃなくてボタンループだったんで、ボタン付けるところがわかりやすくてよいね。

あっ。編み図はこの本でした。



模様編みも、パターンさえ把握しちゃえば簡単だったよ。

そうそう。
棒針が金属? ぽいやつで、ちょっとすべりがよすぎて、それは編みにくかったなぁ。
竹? のほうが全然いい。

ん~。模様がいかされてないから、段染めじゃない糸でも編んでみたいなぁ……。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイド

ダブルブレス

ダブルブレス1

ダブルブレス2

またこの本から。



丸小だけで、すてきなものが作れるんだね。
あ、止め具の部分はファイアポリッシュ使ってるけどさ。

何か作りたくて、あるもので作れるものを作ってみた。

手首にぴったりフィットするタイプです。
邪魔にならなくていいね。

編むのは結構簡単だった。
同じことの繰り返しだからね。

これもまた、違う色の写真も載ってて、それもすてきなんだよね。
今回も別に、指定の色ジャストで作れたわけじゃないけど。

ビーズの色合わせの本とか、amazonで扱ってるよね。
そういうので勉強すれば、少しはうまくなるかなぁ。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイド

ハニーチョーカーとリング

ハニーチョーカーとリング
材料の感じ。

ハニーチョーカーとリング材料

ひも以外はいつものようにパーツクラブで。
ひも(リボン?)はユザワヤで買いました。

本はまたこれ。



んーと、あれだ。
色選びを間違えたね。
モチーフの真ん中の丸小、ファイアポリッシュと同じ色にすればよかった。
持ってたのに。
ちょっと黄色が鮮やか過ぎて浮いてるよね。
あ~~~~~~~~~~~、しくじったなぁ……。
編みなおすなんてまさか、とんでもない。
そんな勇気はありません。

これ、チョーカーだよね。
私、首が普通の人より短いのです。
もっと普通だったらチョーカーも抵抗なかったのにな~。
じゃあなんで作ったのか。
きれいだったから。

これも、色違いのものも紹介されてて、自分で違う色考えてみても楽しそうだなと思ったよ。

いや~、それにしてもユザワヤ、いつ行っても行列のできる店だね。
カット台とかすごいね。
平日でも並んでるの。
みんなすごいね。
ユザワヤ行くと、ほんとにいろんなものがあって楽しくて欲しくなってきちゃうよね。
今はロングスカートを作りたいと思ったりして。
余裕ができたらまた行って、布選びでもしたいなぁ。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイド

フラワーブレスレットとピアス

フラワーブレスレットとピアス1

フラワーブレスレットとピアス2

材料はこんな。

フラワーブレスレットとピアス材料

全部パーツクラブですね。

本はこれ。



テグスでのビーズ作り、久しぶりで楽しかった。

この本、はじめは図書館で借りたんだけど、何だか好きな作品がたくさんあったので買っちゃった。

金具、金にするか銀にするか悩んだんだけど、涼しげな感じを大事にしたほうがいいと思って銀にしてみた。
私の肌色的には金色のほうが似合うらしいんだけど。
ん、まぁ、この色合いで金の金具はおかしいよね。

そうかぁ、違う色で作ってみてもいいんだなぁ。
何色がいいかなぁ。
そんな余裕あるのかなぁ。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイド

パールのブレスレット

パールのブレスレット
写真が暗い……。

材料。

パールのブレスレット材料

本。

ニットmarche vol.11 (Heart Warming Life Series)

写真で見たときはもっと、パールが大きいと思ったんだけど、3mmなんだからそうだよね。

パールビーズの通し穴が小さくて、糸がなかなか通らない。
なのでひとつひとつ、道具で穴を大きくしたよ……。
大変だった……。
細かい粉が出るでしょ。
そのせいで、パールビーズの輝きがなくなっちゃったのね。
だからウェットティッシュで拭いていきましたよ。
大変だった……。

やっぱり下手だからかなぁ、大きいハートのパーツがなんかいまいち。
ゆるいの?

本体を編むとき、最初の数個はちょっときつめになっちゃって、よじれちゃったのね。
なんでちょっとゆるめに編むようにして、ハートのパーツも同じようにしたんだけど。
もうちょっとテンションかければよかったね。

あと、小さいハートのチャームがちょっと小さすぎたか。
もうひとつ大きいサイズのものと悩んでこっちにしたんだけど。

そうそう。
糸以外のパーツはパーツクラブで。
糸はこちら。




写真じゃ結構白いけど、実際見るともうちょっとピンクがかっております。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイド

Androidはじめようか。

今編んでる作品の毛糸が足りなかった。
すぐ近くの100均に行けばいいことなんだけど、なんか面倒。
いつものこと。
なので、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと滞ってたAndroidのお勉強、はじめようか。

今読み始めた本はこちら。



まずは環境を整える。
Javaの開発環境、JDKはあるからよし。
「統合開発環境」とかいうEclipseも、ぼんやりと入れた覚えがあって、発見したので大丈夫。
この本にあるとおりのディレクトリに移動したよ。
本によっていろいろあるから、それがちょっとわかりにくかったりするよね。
次の本買ったら、そこをいちいち読み替えないといけないよね。
まあいいとして
Eclipseの日本語化プラグインのPleiadesも設定してあったので安心安心。
Android SDKは、前に入れたと思ったんだけど、見つからないので入れなおし。

ただこれら、ネットで適当に検索しながらいろいろ設定したので、なんにも覚えてない。
細かい設定とかし直さないといけないんじゃないか???
まあ、やってる最中に困ったとき考えよう。

そして、AVDとやらの設定もする。
Android Virtual Deviceっていうんだって。
エミュレータですね。
なんか、本に書いてあるまんま、まねしただけ。
意味わかってないと思う。
Androidについてなんにも知らないんだもん。
実機も持ってないもん。
いいのか?
だめなんて書いてないので、エミュレータを開始してみた。

おっそ!
「Android_」
って出たっきり、しばらく何の変化もない。
頑張って待っていたら、「Android」がロゴになってやってきた。
またそれからしばらく待つ。「松」じゃないよ「待つ」だよ。IMEがおかしいよ。
ようやく画面が表示されたよ……。
言語を日本語に設定して、タイムゾーンも設定して、一応終わり。

あの~……毎回毎回こんなに待たないといけないんですか?

今回ははじめの設定ということで、いろいろダウンロードしたりインストールしたりで時間がかかったよ。
なのでおしまい!

こんなことで何かプログラムを作るなんてことできるんだろうか。
「ことで切る」じゃないよ。まったくおかしい。
Java、忘れてないか?
うん、多分ほとんど忘れてる。
特にお勉強した後半の、難しいとこすっぽり抜けてると思う。
今回の本と、前のJavaの本、両方抱えてお勉強し直し。

大丈夫かな~……。

ジャンル : コンピュータ
テーマ : プログラミング

レース風つけ襟(紺)

レース風つけ襟(紺)

使ったのはこの糸。

レース風つけ襟(紺)糸
ダイソーさんのロマンチックリネンさん。

前に作ったレース風つけ襟の色違い。

All Aboutパーソナルカラー診断をやったところ、私は「秋」らしい。
「秋」のキーワードは、「warm、deep、mute」だそうで、似合う色の例も表示される。
なんで、この紺色がその中に入っていたので、それにしてみた。
「苦手な色」もあるらしく、それはなるべく顔から離したところで使うといいそうですよ。

でもさぁ、「warm、deep、mute」を夏に使うとすると、どんな色ならいいんだろう。
なかなか夏らしい色って見つからないんだよね。

とりあえず、ちょっと気にしながらいろいろ作ったり買ったりしたいと思うのでした。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイド

きいろいカンカン帽

きいろいカンカン帽

糸はこれ。



写真だとベージュっぽく見えるけど、イエローなのよ?

いろいろ参考にして、作りながら測りながらやっていったので、本はなし。

トップとサイドの境目の折り目は、すじ編みにすることで、簡単に折り目がついたよ。
サイドとブリムの間は、すじ編みみたいに、細編みの頭の手前半目を拾って編みました。
やっぱり簡単に形が作れた。

ちょっと高さが高すぎたかなぁと思ってるんだ。
あと、ブリムが波打ってる……。
うまくいかないね、なかなか。
未熟だからか、これが私の限界なのか。

とりあえず今日は眠いのでこれはここまでとする。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイド

ターコイズのネックレス

ターコイズのネックレス

母用に作りました。

材料はこんな感じ。

ターコイズのネックレス材料

レザーコード以外はパーツクラブで買ったよ。
レザーコードはけいとのコーダさんで買いました。
これ↓



安かったからさぁ、当然合皮だと思ったのですよ。
でも牛って書いてあった。わぁお。

で、参考にしたのは、NHK教育の「すてきにハンドメイド」。
本はこれ。

すてきにハンドメイド 2011年 04月号 [雑誌] (雑誌)

フレンチリリアンで編みましたよ。
フレンチリリアンは楽天で買ったよ。
これ。



今、売り切れてるね。
楽天のほかのショップでも売り切れてるみたい。
「すてきにハンドメイド」って、そんなにみんな見てるんだぁ。

さて。今回の作品ですが。
ターコイズのサザレが少々大きかったように思われます。
リリアンの穴に通すのが結構きつくて大変だった。

私は本は買わず、テレビでのうろ覚えで作ったので、いろいろ間違ってるかもしれない。
こんな見た目じゃなかった気もするのね~。

これ、チェーンと石の間が、マグネットクラスプでつながっていて、
石の部分だけはずして、ブレスレットにもできるらしい。
私にはちょっと小さく思えたので、長さをCカンで調節したよ。

レザーコードはやわらかくて扱いやすかった。

ほぼこれのためにフレンチリリアン買ったんだよな~。
他にどんなものができるかな。
本ないかな。
探してみるか。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイド

半袖襟つきボレロ

半袖襟つきボレロ

使った糸はこれ。



編み図はこの本。



う~ん……。
丈が短い……。

はじめにちゃんとサイズを確認しておくんだった。

これは~……あれだなぁ、ロングのワンピースに合わせるしか思いつかないなぁ。

そろそろこれは暑いかな。
でもコットンなのよ?
今週末考えてみよう。

今はとにかく眠いのだ。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイド

夏のクリーム

先日、自分で作ったオリーブワックスのクリームをかびさせてしまった。
やっぱり水分が入ると、かびやすくなるそうで。

なんで、開き直って、夏の間は、夜はオイルをそのままつけることにした。
昼は一応日焼け止めたいので、日焼け止めクリームをつけてる。

今のところ何も問題はないよ。

こうなってくると、クリームの役目って一体……。

茶色のキャスケット

茶色のキャスケット

糸ね。



編み図は


かぎ針で編む夏のバッグと帽子かぎ針で編む夏のバッグと帽子
(2008/02)
雄鷄社

商品詳細を見る


アミアンね、和紙なんだけど、まぁ、普通に編めたよ。
もっと手が痛くなるかなぁと思ったけど、そんなこともなく。

時々、プチって音がして、地味に糸が裂けることもあったけど、基本丈夫。
編み間違えてほどくときは怖かったけどね。

今回はゲージはなんとか合わせられたよ。
よりいっそう慎重にやったからね。

これ、スチームとか当てて平気なのかな?
別に今のところ、形がおかしくてスチームかけなくちゃいけないわけじゃないけど。

そうそう。
先日作ったベージュのアミアンの帽子かぶってるとき、雨が降ってきてぬれたんだけど、
まあまあ水をはじいてたよ。
もっとすぐにしみこんじゃうんじゃないかとも思ってたんだけど。
和紙だもんね。すごいね。

あ~、それにしてもボタン高いな~。
こんな、どうでもいいようなボタンだけど、1個210円。
そんなもんなのかな~。
なんでも100均で済まそうとする私がいけないんだろうけど。

襟付きストール

襟つきストール

使った糸。



編み図。



これもストールなのね。

折り返すえりがついててかわいい。

ただ、編み方がちょっとやりにくかったかな。
ん? そんなことないか?

変わり玉編みっていうのは、編んでて楽しかったけど。

書くことないな~。

何に合わせたらいいかな~。

つけ襟みたいなストール

つけ襟っぽいストール

使った糸はこれ。



編み図はこの本。



これ、ストールなんだね?
でも春夏の糸で作っちゃった。

作ってみると、コサージュがなんだか微妙だったんだけど、
写真で見るとまぁ、それなりに見えるね。

ひもを引くと、端の縦の線がしぼれるようになってるの。
その写真も撮ればよかったか。

まあ、すごく簡単でしたよ。
編みやすかった。

秋になったら、秋冬の毛糸でも作ってみようかなぁ。

ベージュの「アミアン」の帽子

ベージュの帽子

使った糸はこちら。



編み図はこちらの本。



う~ん。
またゲージがね……。

帽子って、ゲージしっかり合わせないと、ほんとにだめだよね。
だから、1段編むごとに、ゲージ測って、慎重に慎重に編んでいったよ。
でもやっぱり、ちょっと違ってたみたい。

後頭部の、横から見たシルエット、私が作ったのは、数字の3みたいに、ワンクッションついちゃうのね。
ほんとはスッとまっすぐじゃないといけなかったのに。

最終段にテクノロートを輪にしたものを編みこんでいったんだけど、
テクノロートの長さを、本に書いてあるとおりにしたのがいけなかったんだな。
ちょっと編み地がゆるかったみたいなんだ。

さすがに作り直しはできない。
まぁ、これはこれでかぶりますよ。
ゆるいけど。

オリーブワックスの日焼け止めクリーム

オレンジフラワーさんのレシピを参考に作った。
オリーブワックスではじめての日焼け止め。

1回戦。

分離。

何で?
多少比率は変えたにしても、レシピ通りに作ったはずなんだけどなぁ。
あ、違う。間違えた。
はじめから、粉類をオイル類に入れて湯せんにかけてた。
最後に混ぜるのね。よし。

2回戦。

分離。

は?
今度はちゃんと、粉類は入れないで作ったのに?
あ、もしかして?
水を入れるとき、少しずつ入れてたんだけど、一気に入れるのかな?

3回戦。

分離。

嘘でしょ……(´;ω;`)
もういい加減いやになったので、
「クリーム ワックス 分離」
で、ぐぐった。

ふむ……。

固形のオイル類が入ると、分離しやすくなる。
水がオイルより少ないと、分離する。

らしい。

シアバターを入れていた。
そのせいか?
でも、レシピにはちゃんと書いてあったしなぁ。
じゃあ、水?

3回戦目の、分離した液体を、未練がましく混ぜながら検索していた。
もう、どうせまた捨てちゃうんだから、水入れてみっか。
いつも出しっぱなしにしている、消毒なんてしていない計量カップに水道水を入れ、
適当にばしゃっと投入。

攪拌。

乳化。

ええええええええ。
水? 水だったの?

あきれるくらいあっさりと乳化。

4回戦。

さっきよりちょっと水分を多めにして、さらに別の耐熱容器に少し水分を入れて湯せん。
ワックスが溶けたオイルに、ちょっと多めにした水をほぼ全部どばっと投入。
攪拌。
乳化~ ヽ(´▽`)/

いけてる! いけてるよ!

完全に乳化したので、ようやく粉類を投入、攪拌。
ん、今度はなんか、ざらざらしてる。
粉が混ざりきってない感じ。
というより、分離しそうな感じ……?
まずい。
他にどうすることもできないので、別に温めておいた水も少しずつ入れてみた。
なめらか! ヽ(´▽`)/

どういう具合かわからないけど、水を入れていくごとになめらかになっていった。

うむ~、水か~。

最終的に、使った材料はこちらです。


オリーブワックス 0.9g
シアバター 1.6g
マカダミアナッツオイル 3.1g
芳香蒸留水 12ml
二酸化チタン 0.8g
酸化亜鉛 0.8g
R.O.E 1滴
クエン酸銀 1滴


でもこれだと、SPFがちょっと低め。
次回はここをクリアしたいなぁ。

かびた……。

先日作った、オリーブワックスのクリームがかびた。

出しっぱなしにしてたわけでもなく、ちゃんと冷蔵保存してたのに。

ほとんど使ってなくてすごくもったいない……。

もっと少量で作ろうかなぁ。

あと、クエン酸銀って、かびに意味あるのかな。

はぁ……憂鬱。

お花つきヘアバンド

お花つきヘアバンド

使った糸はこれ。



編み図はこの本。



なんか、変わり玉編みとか長編みの交差させるやつとか、初めての編み方だった。
前の段の長編みの足を拾った細編みとかさ。
何のためにそういう編み方するのかわからないまま編みすすめた私。
だからだめなんだよな~。
ちゃんと理解しながら編まないと。
だから身につかない。

ちゃんと春夏用の糸で編んでるんだけどさ、
ぱっと見、秋冬用の毛糸で編んだ、季節はずれのアイテムになっちゃうのかな。
そんなことない?
まぁいっか。

アクセサリーポーチ

アクセサリーポーチ閉

中はこんな風。

アクセサリーポーチ開

実際入れてみるとこんな感じ。

アクセサリーポーチ入

ピアスはフェルトのタブにぶっ刺して使います。
刺さるもんだね。

ずっと前に、手芸の本で見かけて、ずっと作りたいと思ってたんだ。
で、ネットでもいろいろ調べて、こういう感じになりました。

材料です。

アクセサリーポーチ材料

表布を切り替える場合は、布2種類。
ピアスタブ用のフェルト
バイアステープ
トーションレース
キルト綿
スナップ4組
撮るの忘れたけど、飾り用ボタン4個
ぬい糸

まずは布を裁ちます。
サイズはこんな。

アクセサリーポーチ1

縫い代込みのサイズです。
Hだけ、フェルトです。
2つの布をつなげる場合は、Aの縦のサイズに0.5cmプラスします。
裁つ前に、それぞれ裏にアルファベットを書いておくとわかりやすいかも。

・Aのパーツを作ります。
2種類の布をつなげる場合は、縫い合わせて、縫い代を開いておきます。

アクセサリーポーチ2

裏に、同じサイズにカットしたキルト綿をボンドで付けます。

アクセサリーポーチ3


ボンドを付けたところはしわしわしちゃうので、周りの縫い代部分に付けます。

・E、F、Gパーツを作ります。
縦の線を縫い、

アクセサリーポーチ4

縫い目が中央に来るようにして縫い代を開いて、

アクセサリーポーチ5

てっぺんを縫います。

アクセサリーポーチ6

棒状のものやまち針などを使って表に返します。

アクセサリーポーチ7

Eパーツには、詰め物をします。

アクセサリーポーチ08

私は今回は、余り毛糸を詰めました。
お箸を使って詰めていくと簡単でした。

・Cパーツは半分に、Dパーツは端から1.5cmのところで折ります。

アクセサリーポーチ09

・E、F、G、Hの表に、飾りのボタンを付けます。

アクセサリーポーチ10

・E、F、G、Hの裏に、スナップボタンの凸の方をつけます。

アクセサリーポーチ11

・A、C、Dの写真の位置に、スナップボタンの凹の方をつけます。

アクセサリーポーチ12-2

・Aの表にレースを縫い付けます。

アクセサリーポーチ13

・全てのパーツを図の順に重ねます。
それぞれ、Aパーツの端に合わせます。

アクセサリーポーチ2

・E、F、G、Hをそれぞれ写真の位置に、あとで縫いやすいように固定します。

アクセサリーポーチ14

FはAの表に、内向きにつけます。

アクセサリーポーチ15

・本体の中心、たたんだ時に折り目になるところを縫います。

・バイアステープの片側を開きながら、その折り目の少し外側を縫って、本体につけていきます。
角のカーブのところでは、縫い代に切れ目を入れて、カーブを描いていきます。

アクセサリーポーチ16

縫えたところ。

アクセサリーポーチ17

・バイアステープの縫い代に合わせて、本体の縫い代をカットします。

・バイアステープで縫い代をくるむようにして折りこんで、本体に縫い付けます。

・Fのタブを外側に折り返して、縫いとめます。

以上!

縫い物も楽しいね。

今回は余り布で縫えたけど、他にも何か縫いたくなってきたよ?
昔図書館で借りてコピーしまくった作り方がたくさんストックされているのです。
さっき久しぶりに見たよ。

布を探すとき、布を入れた袋を引っ張り出してきたんだけど、
何に使おうとしたのかわからない、手付かずの布が出てきたの。
どうするのこれ。
コピーしたものの中にも、それらしき作品はなかったし……。

あ~でもこれで、なんかひとつ安心した。
ずっと気になってたんだよね、アクセサリーポーチ作り。

ん、でもこれ、大きなビーズのネックレスとかは入れられないサイズだね。
いや、いいのいいの。
主にピアスと指輪をどうにかしたかっただけだから。

ファスナーを使わずに何とかできたのがよかったなぁ。
ファスナーつけとか、超めんどくさいから……。

ビーズ編み込みミサンガ

ビーズ編み込みミサンガ

また作っちゃった。

今度は丸大ビーズを編みこんでみた。

ん~。
もっとこう、目に見えてらせん状にくっつくかなぁと思ってたんだけど。
見ようによっては気持ち悪いよね!
……(´・ω・`)

今度は何をお願いするか。
前回の願いがかなったかどうかもまだわからないのに。

切れた

切れたミサンガ

早くも切れちゃった。
願いかなっちゃうの? まじで?

どこかに引っ掛けたとか、引っ張ったとかじゃないのよ?
気づいたら、切れた本体だけが手に引っかかってて、石は床に落ちてたの。
外だったけど、見つかってよかった。

結び目にしてた細いところが切れたんだけど、これも切れたうちにはいるのかな。

これ、切れたらどうするの?
……調べるか。

……。

はい、捨てるんですって。
石も捨てるんですって。
Σ( ̄ロ ̄;
もったいない……。
そうだ。ゴミ箱のビニールの中じゃなくて、外に、ゴミ箱に直接入れればいいんじゃね?
ずっと昔、おまじないが流行っていたときがあって、
願いをかなえてもらったアイテムは、白い封筒に入れて捨てるって書いてあったなぁ。
本体は白い封筒に入れて捨てて、石は封筒に入れて、ゴミ箱の底に入れておこう、そうしようそうしよう。

また作ろうかな。
今度は違う糸がいいかな。
違うビーズ編み入れてみようかな。
ふふ~ん♪

ビーズとレース糸のシュシュ

ビーズとレース糸のシュシュ

アップにするとこんな感じ。

ビーズとレース糸のシュシュアップ

材料は、レース糸20番は100均で、ビーズはパーツクラブで前に買ったやつのあまり。

編み方ですが。
まず、ゴムを輪っかにします。
輪っかにしたあと、ゴムの端を縫いとめちゃうといいとどこかで読んだのでそのように。

ビーズとレース糸のシュシュ編み方1

これいーわー。
こま編み編みつける時楽だわー。

で、レース糸にあらかじめ、ビーズを通しておきます。
こんな感じ。

ビーズとレース糸のシュシュ編み方2

丸大4個、パール1個、を、繰り返します。
はじめから、ゴムに編みつける細編みの数を決めていれば、その分だけ通せばいいし、
わかんない場合は、多めに通しておけば、余れば最後に糸から抜けばいいんで、そのように。

そしたら、ゴムにまず細編みを編みつけていって、順々に編んでいきます。
ゴムに編みつける細編みは、この編み図の場合、8の倍数がいいです。

ビーズを編み入れるところは、ん~と。
まず、糸に通ったビーズを、糸の根元、かぎ針のところまで引っ張ってきます。
で、ビーズの向こうにある糸に針をかけて、くさり編み。
これで、くさり編みの裏山にビーズが編み入れられます。
パールの場合は1個、丸大の場合は4個一度に編み入れます。

で、完成。

いらないかもしれないけど、一応編み図。

ビーズとレース糸のシュシュ編み図

適当ですみません。

もっとひらひらさせたほうがよかったかも、とも思うけど、
ビーズがついてるからいいや。

出来上がってみると、結構地味なのね。
くさり編み1目に編み入れるビーズの数を増やすとか、1目にいろんなビーズを組み合わせて編み入れるとか、
いろいろ改善できますね。

この間まで必死に、アンクルバンドをいくつも作っていたんで、
う~ん、いいわ~、1つだけ編めばいいのは。
2つ1組のやつって、目の数を数えておいたり、編むときの手加減そろえたり、結構面倒よね。

シュシュを作っておいて、髪を切りたい髪を切りたいって言ってたけど、
結局今も切らないまま。
これから暑くなるから、髪を結えないのは非常に困る。私としては。
ひとつに結べるぎりぎりに切ってもらおうかなぁ。
その前に、自分で前髪切らないとだなぁ。

オリーブワックス……

う~む。
合成界面活性剤である可能性が高くなってきた。
私の中で。

別に、洗浄能力として使うんでなければいいという話もある。
乳化剤として、その能力を使い果たしていれば、肌に悪くないとか。

でも違うこと言ってる人もいるしな~。
勉強しようと思っても、いろんなこと言う人がいて、それぞれ納得できると、もうどうしていいやら。

オリーブワックスで作ったクリーム、使い心地はとてもいいのです。
肌馴染みもいい感じだし。

界面活性剤は、肌表面のなんか、組織みたいなのを壊すとか。
それについては、まあ、どこも同じこと言ってる。

む~ん。
肌の様子を見つつ、もうちょっと勉強しなくちゃいけないかな……。

ステータス
細野ゆとり
あそびにん
せいべつおんな
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おえかき
ブログ内ページランキング
その他SNS
検索フォーム
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR