オリーブワックスのクリーム

オリーブワックスなるものを買ってみた。
ミツロウではやっぱり、滑らかなクリームは作れないみたい。
……オリーブワックスって、肌にとってどうなんだろう?
今になって不安になってきた。

とりあえず、材料。

オリーブワックスクリーム材料

サンプルでもらったオリーブオイル 4.5ml
オリーブワックス 1g
芳香蒸留水 7ml
ローズマリーオイルエクストラクト(R.O.E.)1滴

材料は、ピーチピッグと、オレンジフラワーで買ったもの。

さて。
オイルとワックス、R.O.E.を一緒に、耐熱容器に入れます。
芳香蒸留水は別の耐熱容器に入れます。
湯せんにかけます。

オリーブワックスクリーム1

ワックスが溶けたら、鍋ごと火から下ろし、オイルとワックスに、芳香蒸留水を少しずつ入れて混ぜます。
写真撮る余裕ないです。
なんか、だんだん分離してきたようになっちゃって、すごく不安だったけど、
どんどん混ぜると、どんどんマヨネーズみたいになってきて一安心。

オリーブワックスクリーム2

おおお、クリームだ! なめらかだ!

容器につめます。

オリーブワックスクリーム3

ん~、固いのかな?
容器をとんとんしても、表面が平らにならない。
こういうもの?
こういうものなんだろうな。
試しに手の甲に付けてみたら、いい感じだった。

今回は、作った芳香蒸留水があったからそれ使ったけど、
今まではただの精製水で作ってたよ。

あ~、うれしいな。
クリームらしいクリームが作れたよ。

オリーブワックスが肌にとってどうなのか、だけだな。

アンクルバンドいろいろ

アンクルバンドいろいろ

アンクルバンドって言うものらしかったの。

1番上と2番目は、編み方は一緒で、お花と色が違うもの。
3番目は、20番の糸。
1番下は、綿レースで作ったもの。

レース編みの編み方はそれぞれ、アトリエっていうサイトで拾ってきて、適当にアレンジしたよ。
主にシュシュの作り方だね。
ゴムにぐるっと細編みを編みつけて、上に編んで行く。
逆さにして、反対側も同様に、編みつけて行く。
そんだけ。
糸は全部100均。
めんどくさいから写真は撮らなかった……。

綿レースのは、布の端をロックミシンでとめて、ゴム通すところ作って、ゴム通しただけ。
レースも当然100均だ!

なんか、一度何か作り出すと、もっといろいろ作ってみたくなっちゃう。
そんなに要らんだろ。
と、言いつつまた、ゴムを輪っかにしたところ。
やだ~、超めんどくさ~い。
でもやるんだろうなぁ。

狭いところで寝るねこ

狭いところで寝るねこ

ほら、さ、周りを囲まれた狭い場所ってねこ、好きじゃん。

これはどうなの?
落ちそうでこわいんですけど。
はみ出まくってますけど。

芳香蒸留水リベンジ

前回の芳香蒸留水、間違ってたのね~。
水が極端に少なかったんだ。
ハーブ20gに対して、精製水500ml~。
「~」ですってよ?
そりゃ焦げるでしょう。

なので材料!

芳香蒸留水材料

ローズマリー10g
ペパーミント10g
精製水500ml

作り方

ガラス蓋つきの鍋に、受け皿を置きます。
受け皿に入らないように、鍋にハーブを入れます。
さらに、受け皿に入らないように、鍋に精製水を入れます。
ガラス蓋を逆さにしてかぶせ、加熱!
(ガラス蓋に穴が開いてる場合は、テープでふさぎます)
始めは中火くらい。
蒸気が上がってきたら、すご~~~~いとろ火にします。
大丈夫か? 消えないか? ってくらいがいいと思います。
蓋の上に、ビニール袋に入れた氷を置きます。
氷が溶け切ったら新しいのにかえながら、待ちます。
1時間半位したら火を止め、冷めるまでそのままにしておきます。
しずくが滴り終わったら出来上がりです!

できたもの。

芳香蒸留水

1時間半で、150ml強取れました。
500mlの水から150mlか……。
そして、ん~?
色ついてるね。
こういうもん?
今回は一切焦がしてないよ?

その証拠に、副産物があります。

1、出がらし。

芳香蒸留水副産物1

2、煎じ液。

芳香蒸留水副産物2

出がらしは、まだ油溶性の成分が残っているそうなので、
干して乾かしてから、アルコールにつけました。

煎じ液は、どう使っていいかまったくわからなかったんで、
クエン酸リンスを溶かすお湯に全量混ぜてやりました。
効果は……どうなんでしょうね? さっぱりわかりません。

香りはね、う~ん……。
そんなに強くないです。
ペパーミントのほうが強いかな、やっぱり。
ローズマリーのにおいって、なじみがないからどういうのかいまいちわからないし。

で、早速化粧水を作ったんだけど。
やっぱりよくわからない。
癒されるぅ~、って香りでもないし。
ただ、オイリー肌にはローズマリーとかペパーミントがいいらしいということで。
蒸留水じゃだめかなぁ?
でも、チンキ=アルコールが入ってると、やっぱり乾燥する気がするんだよね。
乾燥から来る脂性肌なんだろうね、きっと。
あ、使い始めてから数日後の今朝は、一切テカってなかったな。
う~ん、でも、毎朝鏡でチェックしてたわけでもないから、たまにはそういう日もあるって感じなのかな。

まぁ、とりあえず使い続けてみますよ。

メタルギア

ごろねこ

いや~、見張り、暇だなぁ。
ちょっと横になるか~。

ひかるごろねこ

侵入者発見!
キラーン。

スネイク! スネェーーーーイク!

ボーダートート

ボーダーかごバッグ

これはトートバッグでいいのかな?

材料はこちら。

ボーダーかごバッグ材料

100均です。
なんか、ほにゃほにゃと検索してたら、
「スズランテープ」なるもので編み物してる人がいるらしいとわかったので、
私も真似してやってみた。
ただ、普通のこういうテープは幅5cmだけど、これは4.5cm。
まぁいいや。使えれば。

しかしすごいね、世の中の編み物師は。
長いひも状のものなら何でも編んじゃうのか。
またそれを思いつくところがすごいね。

いや~、これは疲れる。
固いのかなんなのか、手がすごく痛くなる。
でも、ひと巻きの長さが長いんで、糸かえの回数が少なくてすむのがいい。
あ、これに使った量、青が300メートル強、白が100メートル強ぐらいだったと思う。
エコアンダリヤに直すと……5~6玉くらい?
直す必要ないか。

本体と持ち手を編んだところで思ったの。
編み地が斜めってるよね。
持ち手のつけ位置、どうすんの?
編み始めの下のほうで目数はかって持って行くと、すごくずれた位置になるよね?
どうすればいいの?
はい、適当につけましたとも。
いや、ほんとはどうするのかな~?

「アルプスの少女ハイジ」

アルプスの少女ハイジ (角川文庫)

借りてきた。

いや~、アニメと結構違うのね。

おじいさんのところに連れてこられる

フランクフルトに連れて行かれる

病気になって山に戻ってくる

クララがやってくる

クララが立つ

こんな流れは当然一緒なんだけど。

そうそう。
今週のテレビで、あの有名なシーンにたどり着きました。
ハイジどうしたの、急にきれて。
ずっともやもやしてたのかしら。

テレビのほうが、子供向けに作られたなって感じで、いろんな意味でやさしくなってると思ったよ。
でも、本のほうがハイジがかわいい。
すごく無邪気で、子供らしいと思うなぁ。
あと、ペーターの感じ、全然違う。
あんなに明るい感じじゃないのね。
クララは、本の方ではたいした印象残してなかったように感じた。

なんだろう。
私、昔から、この文章の趣旨をまとめろ、とか、この文章が言いたいことを簡潔に述べよ、とか、
そういうのすっごく苦手なのね……。
何か読んでも、表面的なものしか受け取れないのね。
星の王子さまは実在するんじゃないかとか思ってるし。
こんなんで、本とか読む意味、というか、資格というか、そういうのあるんだろうか。
普通の人はどんな感覚で読んでるんだろう。
だめだめだぁ \(^o^)/

レース風つけ襟

レース風つけ襟

使った糸はこちら。

☆決算SALE 30%OFF!☆毛糸ピエロ♪【547】ひだまり[綿75%麻25% 合太 ]
価格:207円(税込、送料別)
(今は売っていません)



編み図はこちらの本。

ナチュラル服に合うニット―リネン&コットン糸で編む (Heart Warming Life Series)

載ってる編み図の通りだと、ちょっと小さいと感じたんで、適当に目を増やして編んだよ。
首が太くて短いから……。

前に編んだつけ襟風ネックレスと似てるよね。
使った糸、まったく一緒だし。
あれ、まだ使ってないな~。
そろそろコートも着ないし、合わせる服を考えないとな~。

どうでもいいし、関係ないけど、なんか最近変換が変だ。
なんで? みたいな変換してくるときがある。
お壊れ遊ばしたのかしら……。

レース編みのアンクレット?

レースのアンクレット2

アンクレットということでよろしいでしょうか?
呼び方がわからない……。
靴下とか売ってるお店で見つけて、かわいいから作ってみた。

う~ん……。
もうちょっと、こう……なんだ……。
トーションレースの中央にゴムを縫い付けて、ギャザーを寄せてる感じ?
そんなだったんだけど、なんかイメージ違うね。

作り方は、シュシュです。
ネットで、レース編みのシュシュの編み方探して、参考にして編みましたよ。

他にもよさそうな編み方ないか探してみようかな~。
自力で編み図作れたらな~。どんなにいいか。

ミサンガ

ミサンガ

編地を拡大。

ミサンガ拡大

使ったのはこの糸。



ここで買ったわけじゃないんだけど。

さぁ、買ってきた100円リリアンをようやく使いましたよ。

でも、糸が……。
これ、刺しゅう糸じゃん?
撚ってないじゃん?
うまく針ですくえないのね~。
わかってたことじゃん……。
どうしてもうちょっと頭が働かないのでしょう。
ま、なんとかできたからいいんだけどね。

お店で、この糸とタイガーアイの石を組み合わせたミサンガのキットを売ってて、
でも、普通にミサンガ編むより糸が多くいりそうだなと思って、
バラで買ってきた。
でも糸、一巻きで足りたのね。

段染めの糸でリリアン編みすると、きれいね。
他の色も作ってみたいけど、やたらそんなに作ってどーするって話だよね。

はじめ作るとき、あらかじめタイガーアイを糸に通して、編みこんでやろうと思ったら、
リリアンの穴より石、全然大きいの \(^o^)/
馬鹿すぎる…… (´・ω・`)
仕方ないんで、結ぶためのくさり編みのひも部分に通しましたよ。

ミサンガって、はずさないんだよね?
くさり編みのひもがたらりと常にたれてる状態で、ちょっと邪魔なの。
でもはずさないぞ!
願い事……なんだ?

透かし模様のアームカバー

透かし模様のアームカバー

使った糸はこれ。

☆決算SALE 30%OFF!☆毛糸ピエロ♪【547】ひだまり[綿75%麻25% 合太 ]
価格:207円(税込、送料別)
(今は売っていません)



編み図はこの本。

ニットmarche vol.11 (Heart Warming Life Series)

またか……。
二つ一組のものって難しいね。
またちょっとゲージが違くなっちゃった。
こういうときは、左右同時に編み進めるのがいいとか。
そっか~。
かぎ針ならそういうこともできるよね。
棒針だとちょっと厳しい。

パターンさえ覚えちゃえば、後は簡単。
長編みと鎖編みの組み合わせだけ。
4段1模様だけど、2段の模様が数目ずつずれて、4段だから、
覚えるのはわりと簡単。
前の段を見ていけば、次どういう編み方をすればいいかわかるしね。

これ、はじめは作る気なくって、糸があまったから作ってみようと思ったんだけど、
ひとつ編んだところで、どう考えても足りなくなっちゃった。
結局買い足すことに。
まぁ、今毛糸ピエロさんは決算セールやってるんで、なんとかおさえられたからよかったんだけど。

あ~。
セールとか見ると、いろいろかわいい糸があるな~、欲しいな~って思うんだけど、
自分でデザインから編み図から作れるわけじゃないので、
安いときに買って、糸から作品を考えるって事ができないから、買えないのよね。
いいな~、自分でデザインからおこせる人。
こういうものを作ろうかなっていう、ひらめきとかもすごいよね。
私は、店やネットで見かけたすてきなものが自分で編めないかと思って、
それの手がかりになりそうな本を探して借りてきて作る、ぐらいしかできないからな~。

あといつものことだけど、これ、どう使おう?

リリアンセット

リリアンセット

ダイソーで売ってたから衝動買い。
みたいな感じなんだけど、ちょっとちがくて。

この間ダイソーの手芸コーナー物色してたら見つけて、
「あ、なつかしー。欲しいなぁ。でも使わないかな。どうしよう」
って迷って、結局買わなかったの。
で、次の日くらいにNHKの「すてきにハンドメイド」で、リリアンで作るアクセサリーをやっていたの。
その中でひとつ、母が興味をひかれたものがあって、あ、やっぱり買おう、ということで買ったもの。

まあでも、買って見てわかったけど、その作品はこのリリアンじゃ作れなさそうなんだわ~。
なんで、ネットでフレンチリリアンなるものを探して、頼んじゃった。
うむむ……大丈夫か私?
まあいいかですまされなかったらどうしよう。
ま、今この場はまあいいや。

で、何かに使えないかな~と思って思いついたのが、昔流行ったミサンガ。
プロミスリングとかいう名前もあったっけ。
同じものかな?
まあ、それを作ってみるのもいいかな~と思ったのです。
なので今作り中。
楽しみだわぁ。

レース編みネックレスとリボンリング

リボンリングとレース編みネックレス

リボンリングがちっちゃくてよくわからないから単体アップ↓

リボンリング

レシピはこの本。

ロマンティックニット―かぎ針で編むアクセサリーと小物

リングは、持ち合わせてなかったから、丸小で作ったよ。
余ってた材料だけで作れたからよかった。

ネックレスは、直接チェーンに編みつけるんだけど、
編みつけるときはどこから始めれば真ん中になるか分からないじゃない。
なんで、編み終わってから中央になるように編地をずらしたんだけど、
それがめんどくさい。
またか。
当然、チェーンなので、滑らかにずれてくれないのね。
ひと目ひと目、ずらしていったよ。

それぞれ、パールは後から縫い付けました。
レース糸に通らなかったのね。

この間作ったレース糸のピアスと合わせるのかな~。
でも全部つけたらくどいよね。
難しいのだわ。

パールのネックレス

パールのネックレス

アップ画像↓

パールのネックレス拡大

材料はこれら。

パールのネックレス材料

「パールのネックレス」って、レシピに書いてあったけど、
使ってるのはパールホワイトの丸小。
パーツはまたパーツクラブ

レシピはこの本。

ニットmarche vol.11 (Heart Warming Life Series)

またなんだけど……失敗だね?
ニットマルシェWEBの「掲載作品一覧」を見るとわかるとおり、全然違う。
多分、糸の引きが強すぎたんでしょう。
は~……。
いつもこう。いつも思う。
「何でもっと早く気づいて、やり直さなかったんだろう」
ほんとにいやんなるわ~……。

どうしよう。
ほんとにやり直す?
……。
もうちょっと待ってみるか。
やるぞ!! ってなるまで。


ライラックのネックレス

ライラックネックレス

アップで見るとこんな感じ。

ライラックネックレス拡大

材料はこれら。

ライラックネックレス材料

レース糸は手芸屋で、ビーズはパーツクラブの店舗で買ったよ。
レシピには、「マガ玉ビーズ」って書いてあったけど、何のことやらわからないんで、しずくビーズを買いました。

編み方は、ニットマルシェWEBに出ています。
レシピは、手づくりタウンに登録しないと見られないけど、ビーズクロッシェのやり方は、登録しなくても動画で見られます。

(今は公開されていません)

いや~、ちょっと大変だった。
サイトにも書いてある通り、コツさえつかめば簡単。
一度パターンを覚えてしまえば、後はわりとすいすい。
……と、そこまですいすいではなく。

まず、糸に全てのビーズを通すのね。
それが結構大変。
で、編むとき、ビーズをかぎ針のところまで寄せてはひと目編み、を続けるんで、
寄せるのが結構うっとおしかったりするの。
編んでるうちに、ビーズが手元までつまってきて、全てのビーズを移動させなきゃいけなかったり。
全部当たり前のことなんだけど、やっぱちょっとめんどくさい。

でも、形になってくるとやっぱりうれしくて、むきーっと編んじゃうのね。

う~ん。ビーズクロッシェおもしろいなぁ。
でもね、材料費のことも考えよう?
シードビーズは安いけど、そのほかはわりと値段行っちゃったりするので。

ニットキャミ

ニットキャミ

使った糸~。

☆決算SALE 30%OFF!☆毛糸ピエロ♪【547】ひだまり[綿75%麻25% 合太 ]
価格:207円(税込、送料別)
(今は売っていません)



編み図~。

ナチュラルカラーのニット―染料を使わず環境にやさしい天然カラードウールを使っ (レディブティックシリーズ no. 2613)

内緒なんだけど私、サイズちょっと大きめ……。
勝手に適当なところで目の数を増やして作りましたよ。
まぁ、なんとかなったね。

いつもそうなんだけど、編み物のボタンホールって、どこだかわからないよね。
これもボタンホール作ったはずなんだけど、どこがそうだかわからないので、適当なところにボタンはめてます。
一度びしっと調べて、きちんとはめたほうがいいかなぁ。
ボタンはずさなくても脱ぎ着できるから。

糸は多分、指定の糸より細め。
だからちょっとスカスカなんだけど、写真で見るとわかんないね。
いや、写真で見てわからなくても、実際見てわかったらなんにもならないんですけど。

あと、ボタン付け位置、もう少し内側でもよかったなぁ。

ボタンとボタンホールはちょっと苦手なのかな。

「花束のドイリー」

花束のドイリー

使った糸はこれ。

花束のドイリー糸表

ダイソーさんの、「コットンソフト」さん。
白は使いかけ……。

編み図はこの本。

ニットmarche vol.11 (Heart Warming Life Series)

ステキだなぁこれ。

かわいいんだけど、ドイリーって何に使うの? って思っていたの、ずっと。
そしたらふと目にとまったのが、中身がごちゃごちゃのかご。
テーブルの上に常駐してるんだ。
これのフタにすればいいんじゃん! ってことで、作ってみました。
結果。
ちょっと小さかった……。
まあでも、ないよりいい感じなのでよしとする。
使い方、合ってる?

作ったばっかりのときはモチーフがあっちにねじれたりこっちにねじれたりしてたんだけど、
裏からスチームをかけたらきれいになりました。
アイロン大事ね。

パンプスシュシュ

パンプスシュシュ

この靴には合わないか?

使った糸はこちら。



これのホワイトです。

編み図はこの本。

ニットmarche vol.11 (Heart Warming Life Series)

うん、簡単です。
隠れてるけど、みっつのモチーフの端と端に、ゴムがついているのです。
モチーフはすかすかなんで、ゴムを縫い付けるのがちょっとかったるかったです……。

白じゃなくてもよかったかなぁ。
他の色もあるから、ちょっと考えてみよう。

「SP(エスピー)革命編」

観てきました。

アクションシーンはやっぱすてき。
手に汗握るとはまさにこのことね。
格闘とか好きな人はどう見るのかな。

尾形さんの孤独っぷりがはんぱない……。
眉間にしわが寄ることが多かったなぁ。私の。

静かにテロリストを制圧していく様子は、ドラマの病院でのものみたいな感じ。
結構ああいうの好き。

いつものビートルズが出てきたときはなんだかちょっとほっとしたんだ。
そうそう。彼らはああでなくちゃね。
まあ、許されることでは全くないけど。
これ、ドラマでの終わり方があんまりにもだったけど、
当時から続編の予定はあったのかな。
今回もあんまりにもですよ。
ずるいよね……。

さあ、今後何かあるんでしょーか。

ビーズのコースター

ビーズのコースター

えぇ、えぇ、わかってるんですよ。
へたっぴですなぁ……。

ビーズクロッシェというものにちょっと興味が出てきたので、適当に作ってみた。
ビーズも前から好きで作ってたので、まぁ、普通に扱えたと思う。

糸の引き加減というか、緩め加減というか、そういうのが全くわからないなぁ。
編んで行くにつれて、端が丸まってきたから、糸の引きが強いのかな、と思って、緩めたりしてみたんだけど。
なんか出来上がってみたら、すっかすか。
もっとビーズが密になってほしかったのに。

しかも、最初に作った青いほう。
ビーズの編み入れ方間違ってんの。
途中で、あれ? もしかして? と思って本を確認したので、途中からあってんの。
あ、参考にした本はこれです。

ニットmarche vol.11 (Heart Warming Life Series)

やっぱり自分の本っていいね。
ゆっくり中身を見て、最初は興味なかったものでも、後で作りたくなったときにいいよね。
まぁ、お金がないんで、仕方ないんだけどね。

……よく見るとこのコースター、丸じゃなくて、うっすら六角形になってない?
あ。
増し目の位置がいつも同じだったからか?
もっと散らさないといけなかったか。
ほんとに適当に作ったから、そんなところまで気が回らなかった。
自分で一から作れる人ってほんとにすごいよね。
憧れるなぁ……。

う~ん。ビーズクロッシェ楽しいかもしれない。
他にも作ってみたいなぁ。
またamazonで調べて、図書館で借りるかな~。

レース編みのピアス

レース編みのピアス

使った糸は確か、ダイソーさんのレース糸。

編み図は確か、この本。

ロマンティックニット―かぎ針で編むアクセサリーと小物

たぶんね。

あ~、はじめに読んだときはあんまり、作ろうと思わなかったんだけど、
今になって他のものも作ってみたくなってきた。
また借りようかしら。

う~ん。やっぱり写真を見ると、編み方が下手だね……。
今回の編み物ブームが来て、まだ半年もたってないからかなぁ。
あ、ブームが来たのは私の中だけですよ。
うまくなるといいなぁ。

芳香蒸留水

ん? 前にも書いたような……。
でも作るのは初めてだからいいんだよな。

さて、芳香蒸留水に憧れて、でもお高いので、自分で作れないかな~と、検索したところ、
やっぱりあった ^^

今回使ったハーブはこちら。

ハイビスカスの芳香蒸留水1

ハイビスカスでございます。
何でこれを選んで買ったのか、覚えておりません。
まぁいいとして。

用意するのは、ガラス蓋つきの鍋。
あと、受け皿。

鍋に受け皿を入れて、鍋と受け皿の隙間にハーブと水を入れます。

ハイビスカスの芳香蒸留水2

いろいろ調べたところ、ハーブ20gに対して、水200mlということらしいのでその通りに。

で、ガラス蓋をさかさまにセット。

ハイビスカスの芳香蒸留水3

蓋に穴が開いている場合は、テープなどでふさぐということです。
あいてたのでテープを貼りましたよ。

そして、ガラス蓋についた水蒸気が効率よく水に変わるように、蓋の上に氷を入れたビニール袋を置きます。

ハイビスカスの芳香蒸留水4


セットできたら加熱。
はじめは強火で、蒸気が上がってきたら弱~くします。

氷が溶けたら新しく入れなおしながら……
ここで問題が。
1時間ほど加熱すると書いてあったので、ふんふふ~ん♪ と30分ほど待っていたら、
どうも蓋につく水滴が少なくなってきた。
おっかしいな~と思いながらしばらく様子見。
いよいよ蒸気が上がってこない感じになったので、勇気を出して蓋を取り、中を確認。

こげてる \(^o^)/

なになに!? (´Д`*=*´Д`)

まぁ、水が少なかったんでしょうな、当然。

あぁぁ……。
ハーブの出がらしを干して、今度はアルコールで成分を抽出だ! と思ってたのに……。

まぁ一応、できたものがこちら。

ハイビスカスの芳香蒸留水5

なんか色ついてるんですけど。
蒸留したのに何で色?

さて、なにがいけなかったのでしょう。
ハーブ20gに対して水200ml。
と、言う、最小単位の分量でやったこと?
1時間とかって、もっと大量に作ったときってこと?
いや、でもな~。
1時間で100mlくらいとれたって書いてあったから、その分量だと思うんだよな~。
私が今回取れたのは、えっと……100mlは行かなかった。
あっ! 蓋の隙間から蒸気が漏れてたとか?
蒸気漏れ。
え~と。
蓋はぴったりに見えたんだけど、普通の火で加熱してるときは、少し蒸気が漏れているのが確認できたんだ。
だいじょぶかな~と思いながらとろ火にしたら、蒸気が見えなくなったんで、大丈夫だと思ったの。
大丈夫じゃなかったのね?

さて。
他にも違うハーブを用意していて、また作る予定。
蓋の隙間問題をどう解決しようかしら。
また調べまする。

こんな感じにもかかわらず、これで化粧水を作ってみた。
う~ん、燻製の香り。
もったいないから使いたいけど、だいじょぶなのこれ? だいじょぶなの?
しばらく使ってみます。
う~ん、貧乏性。

麻のシュシュ

麻のシュシュ

使った糸。
楽天のリンクを使ってみるよ!




便利だなぁ。

編み図は、同じく毛糸ピエロさんのこちら。



一応アフィリエイトということだけど、らくちんなリンク作成ツールとして使うのだ。

この間の春夏用ボールシュシュで使った糸が、ちょうど指定糸になってて、
こりゃいいわいと、作ってみた。
なんか結構おっきい。

髪は、今切ると夏に結わけなさそうなので、切らないことにした。
夏に髪が結えないのはきついよね。
なのでこれも使えるというものです。
ただやっぱり、どういう服のときにこれが使えるか、だよなぁ。
まぁ、考えまする。

「クララが立った!」

「アルプスの少女ハイジ」を途中から見ております。

先日ついに、「クララが立った!」というセリフを聞きました。

けど、あの有名なシーンじゃないのね。
地味に、「あれっ?」って感じで立つのね。

あと何話あるかな。
あの有名なシーンも楽しみです。

途中から見て、なんでハイジがフランクフルトに行ったのかさっぱりわからないので、
本を読んでみたくなった私です。

「ねこタクシー」

tvkでやってたから、見たよ。
なかなかよかったです。

映画の存在は知ってたんだけど、ドラマもあったんだね。

なんだか自分と重ねてしまうのでした。

ねこの「御子神さん」の顔が、すごく穏やかでよかったな~。
なぜかよく舌をしまい忘れていたな。
10歳は越えていて、人間で言えば還暦過ぎてるそうで。
うちのねこも、今年で11歳になりまして。
もうおばあちゃんか~。
……う~む……。

キリッ!

ドラマの最終回まで見たけど、ドラマと映画とどっちが先だ?
どっちにしても、映画の内容がどうなるのか全然わからない感じでした。
映画も見てみたいな……。

花モチーフのシュシュ

花モチーフのシュシュ

糸ですよ↓

花モチーフのシュシュ糸表

やっぱり毛糸ピエロさん。の、「シャインコットン」さん。
う~ん、いろいろ不安になってきたぞ。

まあいいとして。
編み図はこの本。

ニットmarche vol.11 (Heart Warming Life Series)

見本はピンクだったんだけど、私には合わないと思ったので、うす茶色で。
そして、本体のほうの出来上がりが、見本と全然違う……。
ゴムをわっかにするとき、輪が大きかったみたいで。
本に載ってた写真はもっと、目がつんでる感じだったのです。
ま、できちゃったものはしかたないですね。
……ほんとこればっか。
いいのかこれで。

小さめな、麻のバッグ

小さめ麻のバッグ

あ、左下に写りこんでいるのは、何のことはない、ねこのしっぽです。ごめんなさい。

糸です。

小さめ麻のバッグ糸表

毛糸ピエロさんの、んっと……。
「D110A 黄麻(ジュート)100% (草木染・手染め向け 生成り糸)」だそうです。

やっぱり麻だけに、ちょっとぱさぱさしてたかな。
ほこりが出て鼻がくしゅくしゅしました。
夏っぽくていいんだけど。

編み図はこの本から。

かぎ針で編む夏のバッグと帽子

思ってたよりちっちゃかった。
まぁ、ちゃんと編み図を見てればわかったことなんだけど。

裏を付けようかと思ってたんだけど、小さいからそんなに荷物も入れず、伸びないのね。
どうしようか迷い中。

リボンハット

リボンハット

使った糸~。

リボンハット毛糸表

毛糸ピエロさんの「ひだまり」さん。

う~ん……。
不恰好だよね。
本当は、リボンのところどころにタックを取るらしかったんだけど、
センスのない私なので、省略しちゃったんだよね。
これも味か!

あ、編み図は確かこの本。

ナチュラル服に合うニット―リネン&コットン糸で編む (Heart Warming Life Series)

か、この本。

ナチュラルカラーのニット―染料を使わず環境にやさしい天然カラードウールを使っ (レディブティックシリーズ no. 2613)

控えておいたんだけど、今、ねこが膝に乗ってて動けない~。
じゃあ後で書けばいいじゃん。
めんどくさがりやなのでした。

春夏用ボールシュシュ

春夏ボールシュシュ

使った糸たちはこれら。

春夏ボールシュシュ毛糸表

太いほうが、毛糸ピエロさんの「コットンニィート」さん。
細いほうが、同じく、毛糸ピエロさんの「ラミー100」さん。
両方とも、予定より細かった。
仕方ない。

前に作ったボールシュシュと編み方は一緒。
今度は間違えなかったぞ。

編んだんだけどね、なんとなく、髪を短くしたくなってきた。
このシュシュって、おだんごに使う以外、使い方がわからない。
ん~。どうしよっかな~。

ステータス
細野ゆとり
あそびにん
せいべつおんな
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おえかき
ブログ内ページランキング
その他SNS
検索フォーム
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR